【2か月後に死ぬとしたら何がしたいか?】自分の人生の本質を考えてみた。

YouTubeで、【2ヶ月後に死ぬとしたら何がしたいか】を書き出すと自分のやりたいことが見えてくると言っていて、早速書き出してみました。

2ヶ月というのが絶妙で、よく「明日死ぬと思って生きよう」と聞いて、その時は

そうだよね 。1日1日大切に家族とも笑顔で、ハグして…

と思って納得するけど、1日1日を明日死ぬと思って大切に過ごすことが出来ないのが私の実際でした。

2ヶ月という期間が「時間がないようである。あるようでない。」 【2ヶ月後に死ぬとしたら何がしたいか】を書き出し、自分のやりたいこと =人生の本質を考えてみました。

目次

【2ヶ月後に死ぬとしたら何がしたいか】実際書き出してみる

そこら辺の紙に書いてみた

実際書き出してみると

私の2ヶ月後に死ぬとしたら何がしたいか

①海外に行きたい
②親・親戚に会う
③家族で旅行や遊びにいく
④私の不用品を処分する
⑤美味しい物を食べる

でした。

私が1番に書き出したのは【海外に行きたい】ということ。

元々、死亡保険に入った時も“癌などで余命が半年以内と分かったら保険金を受け取れる“というもので加入時から

私は余命判定が出たら死亡保険金で海外に行く!

と決めていて、旦那さんに伝えている私。
【2ヶ月後に死ぬとしたら】もちろん、海外に行く!迷いなし!

どこの国に行きたいかということは特になくて色々な国で過ごしたいかなと。

  1. 海外に行きたい
  2. 家族で旅行や遊びにいく
  3. 美味しい物を食べる

全てを網羅できる【海外プチ移住&親子留学】は私の人生のやりたいことだったんだなぁと再確認しました。

親のエゴ120%だし、貯金も食いつぶす計画だけど私の人生のやりたいことだから【海外プチ移住&親子留学】のために今全力で頑張ろう!と思えました。

2ヶ月で死ぬとしたらと考えたら【私の不用品処分】しておきたくなった!

今までの私だったら出てこなかったと思う【不用品処分】
モノを集めたり、捨てられない人だった私。

最近の海外移住を目標にしたら発動した、ミニマリスト思考DaiGoの本からの影響で家を見回すと

なくてもいいものに囲まれてるなぁ

と処分していこうとは思うけれど「フリマでもあれば【不用品処分】しよう」「移住前に【不用品処分】しよう」など先延ばし気味でした。

【2ヶ月後に死ぬとしたら】と考えると「不用品を残されたら困るだろうなぁ」「自分で処分しておきたいなぁ」と思えて

どんどん処分していこう!

と思えました!

私だけ自分の部屋以外に、廊下にあるクローゼットや子供部屋のクローゼットにも私物を入れているけど使っていない現状なので早々に要らないものを手放していきます!

親・親戚に会う&友達にも会っておきたい

両方の親とは時々会っていますが、旦那さんのお兄さん一家に今年甥っ子が生まれたけれどコロナ感染が落ち着かず会いに行くのもためらっていて顔も見に行けていません💦

コロナが落ち着いたらもっと両親に会いに行く頻度も上げたいし、お兄さん宅にも遊びに行きたい。

そして、友達にも会えない現状なのでコロナが落ち着いたら自分から連絡して遊びにいこう!と思いました。

【2ヶ月後に死ぬとしたら何がしたいか】まとめ

旦那さんの適応障害→休職(→退職方向)により【海外プチ移住&親子留学】がやりたい!ということは分かって計画していました!

旦那さんのことや【2ヶ月後に死ぬとしたら何がしたいか】を考えなければ「海外に行きたい」は「定年後」と人生の大半?若い時代は「仕事と貯金」で終わっていたと思います

「不用品の処分」とか「人と会う」もいつかいつかとなりがち(私だけ??)だけど

未来に先延ばししないで過ごすことも大切だなぁ

と思いました。

自分が本当にやりたいことを見つめ直して、目標に向かうためにも【2ヶ月後に死ぬとしたら何がしたいか】考えてみるのは本当におすすめです!

1度きりの人生、自分の心に正直に、ママでも(パパでも)自由に生きていきましょう。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

・36歳
・きりん
・4人家族
・2児のママ
・神奈川県在住
・フルタイム正社員
・育児苦手/家事適当
・海外大好き45/195国
・永遠のダイエッター
・旦那:休職→主夫→退職予定
・家族でマレーシア移住計画中

コメント

コメントする

目次
閉じる