主夫×ワーママの生活が快適な理由を考えてみた。

旦那さんが主夫になり3ヶ月目、主夫×ワーママ生活が快適すぎて当たり前になってきていました。

ここで、快適な日々に感謝するために快適な理由を書き出してみました。

  1. 家族みんなで過ごせる時間が増える
  2. 育児がワンオペではなくなる
  3. お互いの大変さが分かり合える
  4. 今まで見て見ぬ振りをしたことにも向き合える
    番外:夫婦2人で過ごす時間ができた

やはりメリットが多く、

旦那さんが主夫になる選択をしてよかったなぁ

と改めて思いました。

(今は休職なので給料も出ているため金銭的負担がないから言えるのかもしれませんが…)

目次

家族みんなで過ごせる時間が増える

平日の夕飯を家族で食べられなかったです…
というか、私は帰宅したら料理を作りながら子供に出していき、私の夕飯はキッチンで食べていたりしてました。

今は、帰ったら出来立てのご飯が用意されていて家族みんなで夕食を食べられるようになりました。

食べることがすきだから妥協しにくいし、糖質を控えているので「旦那さんが作ったもの以外が食べたかったら自分で作る」と言っていたけれど旦那さんの料理の腕も上がっているしヘルシーにしてくれたりもしてくれていて文句なく美味しく食べれてます。(リクエストはする)

本当にありがたいです。

育児がワンオペではなくなる

今までも共働きで50:50を目指してきたけれど、実質育児は私が負担していたところが大きかったと思います。

保育園・幼稚園の送り出しや荷物、行事や、かかわる時間の多さから子どもの問題(吃音や指しゃぶり、爪噛み、トイレトレーニングなど)も私が気にしてメインでやってきていました。

旦那さんも家にいてくれてかかわる時間も同じになり、育児が本当の意味で旦那さんと2人でできるようになりました。

むしろ、幼稚園関係は全て(送迎はするけど)朝の支度から荷物や行事も旦那さんに任せたので楽になりました。

感謝感謝です。

お互いの大変さが分かり合える

  • 旦那さんは仕事の方が育児より大変だと思っている人
  • 私は育児の方が仕事より大変だと思っている人

と、我が家の夫婦は仕事と育児に対して分かり合えませんでした😂

が、旦那さんが主夫になった事で旦那さんは私の仕事を労ってくれる💖

旦那さんも育児の大変さを感じつつ私の苦手な育児をメインで担ってくれるので私は楽になっている✨

旦那さんの育児自体は平日は幼稚園(認定こども園)に2人とも朝から夕方まで預けているので、私と関わる時間自体は変わらないし、私もノータッチというわけでもないからほぼ変わらない気もするけれど…

家事は洗濯・掃除(部分で分けてる)・夕飯の料理などしてくれているので私の負担は楽になっています!掃除や料理も腕が上がってきているし、やってもらえてありがたい!

今まで見て見ぬ振りをしたことにも向き合える

共働きで育児もあり休日もバタバタ過ごしていて、 見て見ぬ振りをしたことが旦那さんが主夫になったことで見えてきました。

お金の細かい状況

1年に1-2度になった時の最低限以外、とにかく手を付けていませんでした。

  • 月々の家計簿⇒清算のためにつけるけど見直さなかった⇒見直し
  • 保険の解約⇒使用しようと思いつつ放置していた⇒解約
  • 投資の損益の確認⇒確認していなかった⇒確認してくれる
  • 債権の利子⇒再運用もせず放置していた⇒やってくれる予定

主夫になってお金関係の管理をお願いしたところエクセルで管理してくれるようになり、我が家の月の出費や資産状況が明確になりました。

整理整頓/詰め込み収納

断捨離のごみの一部

収集して、もったいなくて捨てられなかったり、ストックしておきたい私は今まで収納に詰め込めればOKという考えでした。

クローゼットがぎゅうぎゅうでモノが探しずらいと分かっていても、片付けが苦手で物が捨てられない人なので見て見ぬふりをして過ごしていました。

旦那さんはモノを捨てられる人なので「捨てよう」とはいうけど時間がなく疲れていて家の整理整頓は実質できていませんでした😂

主夫になったことで旦那さん中心に共有部分(キッチン、リビングの収納、洗面所の収納、子どものおもちゃ など)の収納の整理をしてくれるようになりました。

私もミニマリスト思考やDaiGoさんの片付けの本からモノに対する考え方も変わってきて断捨離がすすみ整理整頓ができて詰め込み収納を卒業できてきました。

健康的な生活

旦那さん自身が適応障害になって睡眠障害や元気がないときがあり、私のアドバイスで

  • 糖質を控えた栄養バランスのいい食事をとること
  • 適度な運動をすること
  • 生活リズムを整えること

を意識した生活にしていて、永遠のダイエッター(しかもリバウンド中)の私にも相乗効果があり、外食時も以前は糖質なんて気にしてなかった旦那さんから

旦那さん

こんなところで糖質とらないほうがいいよ

と言ってくれたり

旦那さん

運動したら?

と、運動をすすめて一緒に運動をしたりと2人で同じように健康的な生活を目指しているから家族の体調も整ってきているような気がします。

番外:夫婦2人で過ごす時間ができた

私は土日出勤が時折あり、かわりに平日休みも時々あるので子供を幼稚園に預けている間は夫婦2人で行動できるようになりました!

旦那さんが働いていた時も有給休暇を私の休みに合わせて取ってくれれば過ごせたと思うけれど社畜のような働き方で私と過ごすために有休をとってくれることはなかったのです。

2人でランチは結婚記念日に私の親に子どもを預かってもらい年に1回行く特別な日でした。

今は私の平日休みの日に旦那さんと2人でランチに行ったり、家の断捨離をしたり、買い物に行ったりできるようになりました!

夜の寝かしつけ後の大人の自由時間も旦那さんが疲れ切っていたり、どちらかが先に寝てしまったりと共働きの時は夫婦の時間も少なかったんだなぁと振り返って気づきました。

旦那さんの主夫生活のおかげで夫婦で過ごす時間が増えました✨

主夫×ワーママの生活が快適な理由【まとめ】

主夫×ワーママの生活が快適な理由を改めて書き出してみるとメリットだらけで

  1. 家族みんなで過ごせる時間が増える
  2. 育児がワンオペではなくなる
  3. お互いの大変さが分かり合える
  4. まで見て見ぬ振りをしたことにも向き合える
    番外:夫婦2人で過ごす時間ができた

むしろ

今まではこんなこともできていなかったのか

と、仕事優先で家庭や育児がおろそかになっていたことを再確認しました。

育児のために専業主婦・主夫を選ぶ理由が分かりました。

旦那さんが主夫になったおかげで、今の快適な生活が当たり前になってきていたけれど共働きの時にはできなかった環境になっていることに感謝して日々生活したいと思います!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

・36歳
・きりん
・4人家族
・2児のママ
・神奈川県在住
・フルタイム正社員
・育児苦手/家事適当
・海外大好き45/195国
・永遠のダイエッター
・旦那:休職→主夫→退職予定
・家族でマレーシア移住計画中

コメント

コメントする

目次
閉じる