HSPと非HSP夫婦の家族会議のコツ

苦しみを分かち合いたいHSPさん
楽しみを分かち合いたい非HSPさん

HSP×非HSP=楽しいことは3.4倍
HSP×非HSP= 苦しいことは分かち合えない(by旦那さん)

家族会議は絶対定期的にした方がいいと思うけれど、話し合いの時は、 HSPさんのつらさを減らして非HSPさんのプラスをさらに足すように考えられるといいと思います。

目次

まず、HSPさんのつらさを減らす

HSPさんは感じ方が敏感ゆえに、つらく感じることが多いようです。

我が家の旦那さんも、音や臭い、明かりや痛みなどに敏感で疲れやすいです。

つらいことが多いからこそ、つらさを分かってほしい、共感してほしいとHSPさんは思うけれど非HSPには共感できないのです。

なのでHSPと非HSP夫婦の家族会議(話し合い)では、HSPさんの感じるつらさを減らせるように

  • 今何につらさを感じているのか?
  • そのつらさを改善するためには夫婦でどうすればいいのか?

を考えましょう。

特に環境の音や臭いや明かり、1人の空間や時間などHSPさんのために調整が必要なことはHSPさんに合わせるか、妥協点を話し合いましょう。

つらいことはHSPさんだけに限りません(我が家は非HSPの私がイライラする事が多いです)が、つらさやイライラを2人で話し合って改善の方向にしましょう。

次に、非HSPさんのプラスをさらに足す

つらさの改善を話し合ってから、非HSPさんのプラスの楽しみを増やすことを2人で話し合いましょう!

  • 自由時間をどうやって作るのか?
  • 家族で過ごす時間をどうすごすのか?
  • イベントについて

など非HSPさんがワクワク楽しめることをHSPさんに無理なく進める方法を2人で考えます

HSPさんもHSS型HSPさんは常にワクワクを追及しているかもしれませんが非HSSHSPさんは、日々に追われ疲れてプラスの先のことまで考えられない人が多いのではないでしょうか?(←我が家の旦那さんだけ?)

  • 非HSPさんだけが独壇場で楽しんで、HSPさんが振り回されることがないように
  • HSPさんに合わせてワクワクがなくならないように

お互いのことを考えながら2人でプラスをさらに増やせるようにしましょう。

HSPと非HSP夫婦の家族会議のコツ

HSPさんと非HSPさんは気質の違いから分かり合えません!

そもそも人はそれぞれ違う考えなので思いや考えは口に出して伝えましょう!

そして、夫婦は仲良く過ごすためにも話し合い=家族会議が必要です。

HSPと非HSP夫婦の場合は、HSPさんのつらさを減らして非HSPさんのプラスをさらに足すように考えていきましょう!

お互いが向き合い、話し合いいい夫婦関係にしていきましょう⭐

*HSP【繊細さん】を知るうえで参考にした本です。

この本を読む前と後では旦那さんへのイライラが減ったかもしれません。

気質が全然違う2人が仲良くやっていく方法を考えるようになりました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

・36歳
・きりん
・4人家族
・2児のママ
・神奈川県在住
・フルタイム正社員
・育児苦手/家事適当
・海外大好き45/195国
・永遠のダイエッター
・旦那:休職→主夫→退職予定
・家族でマレーシア移住計画中

コメント

コメントする

目次
閉じる