PMS×子育て=無理!…仕事はできるという不思議。

女子には月に1回起きる苦痛…生理。

生理自体がめんどくさいけれど、避けては通れない。

長年付き合ってきましたが、腹痛がない私にも生理の1週間前から生理中に不具合がでて

子育て無理〜

と育児はgive up状態の時もあるのですが、仕事は問題なくこなせる自分にビックリします。

目次

私のPMS症状。

月経前症候群(PMS)とは?

月経前、3~10日の間続く精神的あるいは身体的症状で、月経開始とともに軽快ないし消失するものをいいます。

公益社団法人 日本産科婦人科学会

私はだいたい1週間前くらいから眠気、過食、倦怠感、頭痛腰痛、乳房の張りなどの症状があります。

PMSは精神神経症状として情緒不安定、イライラ、抑うつ、不安なども怒るようですが、日常からイライラしやすい、怒りやすい私はPMSでイライラが増しているかはわかりません💦

PMSもむらがあり、つらい月とそうではない月や頭痛の強い月や腰痛のつらい月、眠気が強い月、ほぼ無症状の月などまちまちです。

PMS症状も30歳くらいから出てきて、年々悪化している気もします😱

今月は腰が痛くて痛くて

腰が割れるんじゃない?

と思うのに、痛み止めを飲む発想にならないで耐えた自分を思い返し「ばかだなぁ」と思う…。

頭痛に対しては痛み止めを飲む(飲まないとひどい時は吐き気もしてくる)のに…。

ただ、痛みは痛み止めが聞けば軽くなったり、無くなるけれど、眠気や倦怠感は改善しようがないつらさです。

PMSがしんどい時は育児もおろそかに。

腰痛、頭痛、強い眠気に襲われている時は

育児どころじゃない!

が正直な心境・状況でいつも手抜き育児ですが、PMSがつらい時は育児はgive up!と

・旦那さんがいたら育児をバトンタッチ(という名の押し付け)
・旦那さんがいないワンオペはテレビ任せにしたり、お風呂をスキップしたり…

いつにもまして育児ができなくなります。

こんな症状があるなんて女子はつらいんです

と旦那さんにアピールして、旦那さんはつらい人・病人に優しいのでつけこんで? 時々give upしています。

PMSがつらくても仕事はできる。

PMSで育児はできなくなる私ですが、仕事は気持ちの切り替えによりできます(笑)

思い返せば、妊娠中のつわりも仕事中は精神的に抑えられるのかつらくなく、OFFの時につらかったです。

私の仕事のONと仕事以外のOFFの切り替えが自分で考えてもすごい(笑)

社会人として当たり前か…

PMS×子育て=無理…ですよね。

育児は家モードだし、終わりがないし、子どもの要求もエンドレス…育児自体が苦手な私としては、育児にPMSが積み重なると

無理です~

となりますが、世のママからそんなにPMSネガティブな発言を聞かない気がしている私。

世の女性はそんなにPMSつらくないの?

むしろ育児がONでPMSでも乗り切れているの?

我が家は私のしんどいアピールと、病人に優しい性格の旦那さんなので育児もgive upしたりしながら過ごしています。

生理自体が毎月あるものだけれど、つわりに優しくしよう!と同じくPMSにも世のパパは優しく育児を担ってほしい。

日本のママは頑張って頑張って育児もやって当たり前になっていて、気づいても気づかないふりしてるパパが多いのかなと思ってしまいます。

女性特有のつらさにも目を向けて支え合って、ママもラクになっていきますように。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

・36歳
・きりん
・4人家族
・2児のママ
・神奈川県在住
・フルタイム正社員
・育児苦手/家事適当
・海外大好き45/195国
・永遠のダイエッター
・旦那:休職→主夫→退職予定
・家族でマレーシア移住計画中

コメント

コメントする

目次
閉じる