実父の入院&手術。娘のできることは…。

先日、深夜に胸が痛いと救急車のお世話になり搬送された私の父。

心臓ではなかったけれど、胆嚢と胆管に石があると手術をすることになり今日入院、明日手術の予定になりました。

コロナの第5波が落ち着いたとはいえ、病院はコロナ対策中での入院・手術なので実際に私が手伝えることが少ない現状です。

目次

コロナ禍で娘ができることは?

入院の保証人欄に母以外に別世帯の人間も書かなければならないとのことで、実家に行った際に記入して印鑑を押しました。

(病院にもよると思いますが、身寄りがない人とかどうしてるんだろうか?)

コロナで入院中も面会が基本的にできないし…私ができることは、保証人欄の記入と祈ることのみのようです。

結石と言われても食事を改めない父。

脂質、コレステロールの多い食事が原因となりやすいようですが、改める気がない父。

母が気をつけても、声をかけてもダメ…娘もお手上げです。

私の父

もう歳だから好きなものを食べて死にたい

と、よく言ってますが…

元気なら良いけど入院・手術になってるんですけど…

とは思うけど頑固だし、たまにしか会わない娘は手の出しようがありません。

とりあえず、健康を祈る。

父も母も歳を重ねてきて、健康にも翳りが見えてきました。

【いつまでもあると思うな親と金】ですね。

しかし、できることがないということも事実なので祈るしかないですね。

そして、早め早めの親孝行。

孫の顔を見せて、健康でいようと思って自分で健康習慣を改めてくれるといいなぁ…

まずは、手術が無事に終わるように。そして、健康習慣を自分で改めるようになりますように…(笑)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

・36歳
・きりん
・4人家族
・2児のママ
・神奈川県在住
・フルタイム正社員
・育児苦手/家事適当
・海外大好き45/195国
・永遠のダイエッター
・旦那:休職→主夫→退職予定
・家族でマレーシア移住計画中

コメント

コメントする

目次
閉じる