結婚後に恋愛感情は冷める現実。

私も結婚前は、ずっと恋愛感情が続く気がしたし、そうあって欲しいと思っていました。

しかし、付き合って⇒同棲して・結婚して ⇒ 子供が産まれてどんどん恋愛感情は消えていきました🙄

今は、恋愛感情がないから嫌いなわけでもなく、自分の期待していた未来とは少し違うけど夫婦仲良く過ごしていると思います。

結婚9年目に入り、自分の経験や周りを見ていても現実は【恋愛感情は冷めていくんだなぁ】と思うのです…

目次

時と共に恋愛感情はなくなる現実。

結婚前は

  • 歳を重ねても、女性としてみてもらえる夫婦
  • 子どもができても名前呼びの夫婦
  • おじいちゃんおばあちゃんになっても手をつなぐ

いつまでもラブラブ夫婦にあこがれて、目指していました😆

でも同棲して、生活を共にし始めることで恋愛感情が落ち着き…💦

子供が産まれて、生活がハチャメチャになり恋愛感情がどこかに吹っ飛んでいった気がします😭

恋愛感情の低下とともに恥じらいも消えていき、名前呼びしたいと言っていたのにパパと呼び…夜も1人で寝るのがマストになり、ラクになり(笑)

⇒おばさん化が進んでいっているだけ⁈…とは思いたくない🤣

科学的にも恋愛感情は無くなる…らしい。

恋愛結婚をしたら永遠にラブラブ恋愛モードが理想ではあるけど、現実問題恋愛モードはホルモンや神経伝達物質やら人類の子孫繁栄の進化によるやら、色々な研究で続かないと聞きます。

確かにドキドキ恋愛モードは落ち着き、人生を共に支え合う【パートナー】【相棒】といった家族愛になった気がします。

ドキドキもない代わりに、離れてしまうかもしれないという不安もない。

ラクと言えばラクだし、ドキドキハラハラもないけど…安定感はある状態かなと思います。

1人の人として好きでいることの大切さ。

結婚や子育てをしていくうえでパートナーに大切なのは【人として付き合っていける人なのか?】かなと思います。

恋愛感情は冷める…というか落ち着く⁈モノとすると、そこで【人として好きかどうか・付き合っていけるかどうか】で離婚を考えるのか、生涯のパートナーになれるのかの道が別れてしまう気がします。

恋愛感情…ではなく家族愛?パートナー!という感じが強い我が家ですが、旦那さんは人として自分に必要だなぁと思える人です。

恋愛感情だけで価値観や将来設計を合わせず結婚していると、結婚生活を続けていくのは難しいのではないかなと思います。

恋愛脳から覚めた時に離婚しないために。

【話し合いもできない人】や【違う考え方を認められない人】はパートナーとして過ごすのが難しい。

なんて言っておきながら、短気で自分ファーストな私は旦那さんと自分が違う考え方の時に素直に聞けない人なんですが😅

でも旦那さんも話し合おうと向き合ってくれるし、私も2人で家事育児をしていきたいと思っているから向き合えて2人でやってこれていると思います。

離婚している職場の人からも『めんどくさいと思っても向き合うのをやめたら(夫婦は)終わりだね。』と言われたことがあります。

恋愛感情が減っていくのだから、お互いがお互いに向き合い、家庭を2人で作っていくという当たり前のことを忙しさやめんどくささで逃げたら結婚生活は円満に送れない。

(私は過去2回くらい離婚を考えたことがありますが、旦那さんが忙しすぎて向き合ってくれていなかったからだと思っています。)

我が家もイラっと来たり、ムカッとしたり、ケンカっぽくなることもありますが…少し時間をおいて

  • 何にイラっとしたのか?
  • 自分がどうしたいのか?
  • 相手にどうしてほしいのか?など

考えて頭を整理して(最近では日記+このブログを書いて整理しています)から向き合うようにすることが我が家の結婚生活の秘訣かなと思っています。

ずっとラブラブという人もいるようですが…そうじゃない人は、ただただパートナーと向き合っていくことをめんどくさがらずに快適な結婚生活を送るしかない…かなと思うのです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

・36歳
・きりん
・4人家族
・2児のママ
・神奈川県在住
・フルタイム正社員
・育児苦手/家事適当
・海外大好き45/195国
・永遠のダイエッター
・旦那:休職→主夫→退職予定
・家族でマレーシア移住計画中

コメント

コメントする

目次
閉じる