旦那さんが家計管理をするようになって見えた、無駄遣い。

旦那さんの主夫化で大々的に収入が減るので、マネープランを見直しました。

そして、家計管理を旦那さんがしてくれるようになりました。

今までは書くだけだった家計簿を見直して、より節約方向に向かいました。

目次

無駄買いが多かった。

私は、節約してるし!

と思ってたけど食べるの大好き、ストレスは食に走る私…

ちょこちょこと大好きなチーズ類、試してみたい調味料、生クリーム、など

これくらいはいいでしょ

と買っていました。

節約志向になった旦那さんに、買い物も一緒に行ってみられることが増え、家計簿みられてる…と思うと今までポンポンかごに入れていたものにためらいが生まれるようになりました。

つまり無駄だったのか…と、節約しているつもりでも日々の小さな無駄買いがあったことを再認識しました。

肉や魚もいっきに使いすぎてた。

お肉や魚…特に肉!

お肉大好きな私、料理のレシピに書いてある量より多い分には問題なし!とレシピ以上に入れていたり(笑)

ちょい残ししても…と、残らず1パック使ったり。

安いお肉を買っても、量を使ってるからコスパが悪かったようです。

うすうす?気づいてはいたんですが欲望の方が勝っていましたが…旦那さんが主に料理してくれるようになり

旦那さん

使いすぎじゃない?

と言われるようになり…ばれました(笑)

買いだめしておきたい精神。

日用品も足りなくて困るより、あっても困らない!と買いだめしまくりでした。

子供が小さく、平日仕事だと

ちょこちょこ買いに行けないし…

災害時とか何かあったときに

困るより、家にストックがあると安心

と思っていました。

が、旦那さんに

旦那さん

今はいつでも買いに行けるし、1日なくてもどうにかなるでしょ…

と言うような話をされ買いだめをやめました。(我が家の以前に比べ)

たしかにストックが多すぎると収納が混み合って逆に在庫も確認しづらくて被って買ってしまうこともありました。

旦那さんのストックしすぎないに変更しても困ることは特にないので

なくて良いものだったんだ…

と気づきました。

それでも、トイレットペーパー、ティッシュ、ゴミ袋、ラップなどは防災も考え多めにストックしていますが、歯磨き粉や洗剤類はあまりストックしないようになりました。

節約していると思っていたけど…。

私は自分では節約してる!と思っていたけど…どこかで

共働きだしいいでしょ。

食べものくらい好きなものを食べる…。

料理をちまちまやってられない!

などなど理由をつけては、無駄が多かったのかな…。

節約してるつもり…でもできてないと言うこと…【つもりでできていない】ダイエットと同じでした😱

料理や買い物も自分ですると余り治っていないけれど、旦那さんが料理や買い物をしてくれるようになって変わっていっている気がします。

無駄に気づいてもなおしにくい…

  • 節約と言っても食費などの細かいところはストレスとコスパがあっていない
  • 37歳今更生活水準?を落とすのが難しい…

節約は固定費(家賃、通信費、光熱費、保険代など)で、

システム上設定することで節約した方がいい!

と思う!ということを強く感じ…私の主な無駄遣いの【食費】は【努力します】というレベルで急には変えられそうにありません🤣

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

・36歳
・きりん
・4人家族
・2児のママ
・神奈川県在住
・フルタイム正社員
・育児苦手/家事適当
・海外大好き45/195国
・永遠のダイエッター
・旦那:休職→主夫→退職予定
・家族でマレーシア移住計画中

コメント

コメントする

目次
閉じる