旦那さんに『俺のこと考えてくれてる?』と聞かれた。

旦那さんがTwitterで他の【旦那さんがメンタルを病んで、奥さんが働く】という状況になった人と交流したことで

旦那さん

(私)は俺のことそんなに考えてくれてないよね?

と、突然言われました。

はぁ?

と思いつつ話を聞いていくと自分が適応障害の診断を受けるまでの状況を忘れて、いいように解釈していました。

ビックリです。

目次

女性はリアリストです。

確かに、なにより旦那さんが大事で体と心のためにも休んで!何もしなくていいからね!とかではありません。

休職(退職)がリアルになってきた時も【じゃあ、家計をどうしていくのか】【休職・退職にあたって使える公的保障は何か】とか考えて話し合いをしました。

小さい子どもも2人いて、大黒柱だった旦那さんが働かなくなるうえで【金銭的な不安の解消】…せめて【どうにかなりそう】と思いたいのが現実です。

旦那さんは仕事ストレスで適応障害になってしまったので【一刻も早く仕事を辞めたい】と思っていましたが現実を見て

  • すぐ退職する
  • 休職からの退職

どちらが金銭的にマイナスにならないのか調べて、考えて、計算したり話し合いました。

つらい時にお金のことを持ち出して、話合わせた奥さん…というところが

旦那さん

俺のことそんなに考えてくれてないよね?

という発言につながったようです。

が、言わせてもらえば億万長者や私の年収が1000万円ごえとかでもないのだから、

あの時きちんと考えて良かったなぁ

と思いこそして感謝されても【考えてない発言】にはびっくりです。

『仕事辞めて主夫になってもいいよ』と言ったの私ですよ。

徐々に心を病んで廃人のようになっても働いていた旦那さん。

我が家の旦那さんも私も、

  • 旦那さんの稼ぎありきのライフプラン
  • 旦那さんが働くものだと思いこんでいた
  • 旦那さんが会社を辞めるのはもったいないからないと思っていた

ので『頑張れって言えないけど頑張って』と祈りつつ、日々を過ごしていました。

そんな中、私が【旦那さん主夫計画】をTwitterでつぶやいている人を知ったことで感化され 『仕事辞めて主夫になってもいいよ。考えよう。』 って言ったのが始まりですけど…

実際の私が送ったLINE。

そこをきっかけに、ようやく旦那さんも仕事を休職・退職、心療内科にかかる、傷病手当を受け取る、失業手当を受けるなど考えていったのに…

受診をしたきっかけは、職場の鬱で一時休職していた経験のある人に会ったときに話をして早めの受診を勧められたからではあるけど…

それも、主夫になることを受け入れて考え始めていたから相談したんでしょうが!と思うが話をしていたら

旦那さん

病院に行ったから休職とかすることになったんだよね

とか言い出し…

はぁ?

だいぶ自分に都合のいい脳みそしてんな!

私があなたのことを考えてるから今があるんでしょ

元々記憶忘れがちな旦那さんだけど、半年前くらいの話で、あなたの人生の重大な場面ですけど…とビックリしました。

優しくすることだけが考えているということではない。

休職して主夫になってからも、『 休んでて。何もしなくていいからね! 』とかではなく

  • 育児家事は旦那さんがメイン
  • 副業?にも挑戦する

ということをやってもらっています。

精神的な波はあるも、適応障害なので家にいる分には、おおむね元々の旦那さんに見えます。

旦那さんは元々HSP気質で自分のつらさに敏感なのでつらさ・大変さに同調しすぎるときりがなく沈んで、病人のように何もしない姿が目に浮かびます。

育児家事の仕事をさせて、主夫としての仕事を求めていることが『優しくない』と感じさせているのでしょうが、

優しくすることだけが考えているということではないんだよ!

と言いたい!ま、すっごい常に考えてる、大事に思ってる…でもないんですが、考えてないは否定したい(笑)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

・36歳
・きりん
・4人家族
・2児のママ
・神奈川県在住
・フルタイム正社員
・育児苦手/家事適当
・海外大好き45/195国
・永遠のダイエッター
・旦那:休職→主夫→退職予定
・家族でマレーシア移住計画中

コメント

コメントする

目次
閉じる