【主夫生活6か月経過】旦那さんは副業+シュフでちょうどイイらしい。

2021年6月から適応障害の診断で休職(退職方向)し、主夫になった旦那さん。

私から見ると、主夫生活も半年たち旦那さんも、私も、子どもたちも今の生活に慣れて穏やかな日々です。

今の生活の

旦那さん

主夫(主婦)+副業は暇でもなく、切羽詰まるわけでもなく仕事量がちょうどいい

らしいです。

目次

6か月目①ブログを中心に副業挑戦をすすめる。

今は主夫メインで副業でブログや主夫生活6か月目はYouTubeもはじめてみた旦那さん。

ブログへの打ち込み方も私の日記ブログと違って真剣です。

副業をすることで、

  • 張り合いも出る
  • 社会復帰しやすい
  • お金ももらえる
旦那さん

世の主婦には副業をやってもらいたい

とか言っています。

旦那さんには、ただ【主夫を極めて!】というわけでもないところがちょうどいいのかなと思います。

逆に絶対副業?(本業)で稼いで!となるのもプレッシャーになるので【副業+シュフ】の組み合わせががイイらしいです。

6か月目②主夫業(家事育児)進化なし。

主夫生活5か月目に【主夫極めない】宣言が出され、私も納得していましたが宣言通り

主夫レベル(家事育児)進化なし。

といったところですが、私の好きじゃない家事育児をメインでやってくれているので文句なしです!

旦那さん自身は

  • 美味しい料理を目指したら、徐々に味が濃くなった
  • 変わった食材はやっぱりむずかしい(最近だとカワハギの肝、安いカニ)

と料理の反省?気づきがあるようです…が、私が言いたいことは料理より

主夫なのに家事の基本がおかしい !

ということです。

冬に洗濯物を外に干して、「乾ききらないんだよね…」って…15時ごろとかに取り込まずに日の沈んだ夕方まで干しっぱなしにしている旦那さん。

冬の洗濯物は早く取り込まなきゃ、服がまた湿度を吸収していく…ということを知らなかったそう。

そう…知らなかったんだ…と、ビックリ。

付き合っている時から、おかしいところあるなと思ってたけど…学力の賢さと生活力が一致しないなぁと改めて感じました。

違和感を感じるところは伝えていくか、任せて口を出さないかの2択と再認識しました。

6か月目③運動習慣の難しさ。

精神的にも身体的にも適度な運動がいいと思うものの、通勤をしなくなり家にいることになり

旦那さん

シュフで運動習慣をつけるのは結構むずかしい

とのこと。確かに…と思っていたら任天堂switchの【リングフィット】が、家で楽しく運動できるとTwitterで知った旦那さん。

旦那さん

リングフィットが在宅の運動に革命をおこすかもしれないよ!

と…つまり欲しい!とのこと。我が家は任天堂switch 自体がないのでswitch+リングフィットで

  • 4万円以上になりそう
  • 子どもがゲームにはまってしまいそう
  • 旦那さんもゲームにはまってしまいそう
  • リングフィットはまらなかったら怖い

と私は今購入に否定的です。(というか私が何か月か前にリングフィットほしいって言ったときには食いつかなかったので私のテンションは下がった)

旦那さん

子どものおもちゃはケチりたくなるけど、大人のための投資はしたくなる

旦那さん

子どものおもちゃはどうせ飽きられると思うから

と…問題は金額だけではなく、廃人製造機を買うことにならないか、子どもがはまって喧嘩したりイラついたりしないか心配です。

まずは、リングフィットの前にリアルなスポーツから行ってください

とswitch+リングフィットはまだ許可できず…リアルな運動を応援しています。

6か月目④仕事へのプレッシャーを感じる⁈

私的には今は職場とのかかわりもほぼなくなりノンプレッシャーで快適かと思いきや、休職も半年たち

旦那さん

休職延長、退職、復職の選択がそろそろ気になりだした

旦那さん

選択して動き出さなきゃと思う…

と、復職したいとかではないけどモヤモヤ?考えているような…いないような?

そして

旦那さん

会社の夢をまた見るようになってきた

と…会社に書類関係で連絡をした、子どもに睡眠を妨害された、昼寝をした…から?

私からすると

まだ仕事のプレッシャー感じるんだ…

と思ってしまったけれど、そこが仕事による【適応障害】だからということのようです。

あっという間の主夫生活半年。

旦那さんなりに色々考えたり、新たに挑戦したりしている主夫生活6か月目だったようですが我が家的には穏やかに過ごせていました。

我が家的には快適生活になり、もう半年もたつなんて…と、あっという間に感じます。

11月は寒くなったのもあってか次女が風邪をひき熱を出し治ったかと思いきや、長女にうつり…という子育てあるある看病地獄もありましたが主夫がいてくれるおかげで

  • 私の仕事にも支障なく看病してくれる
  • 子どもの受診も連れて行ってくれる

ので子どもの風邪も【共働きのドキドキハラハラ綱渡り】から不安少なく乗り越えられました!

ビバ主夫のいる生活です!私からは以上です。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

・36歳
・きりん
・4人家族
・2児のママ
・神奈川県在住
・フルタイム正社員
・育児苦手/家事適当
・海外大好き45/195国
・永遠のダイエッター
・旦那:休職→主夫→退職予定
・家族でマレーシア移住計画中

コメント

コメントする

目次
閉じる