【2021年源泉徴収票】年収500万円の壁と追いふるさと納税。

今年は旦那さんの主夫化により、育児による仕事のセーブを解除したので年収も回復したかな?と期待していましたが…

源泉徴収票をもらってみると…がっくり【4845983円】500万円いってない…

給料上がった(微増)のも4月だし、仕事セーブ解除も7月…

そりゃ足りないか…

と思いつつ、がっくり…でも、今更何言っても変わらないので【追いふるさと納税】をします!

目次

ふるさと納税はギリギリ限度額までしたい。

源泉徴収票は永遠に紙なの?

昔、調子にのってふるさと納税をしたら産休・育休により本当に寄付をしたことがあります。

ふるさと納税は節税してこそであって、寄付は二度としたくない!ので源泉徴収票待ちでした。

しっかりした年収とiDeCo(年144000円)も加味して計算しないと、ギリギリを攻められないのです。

年収400~500万くらいだと25万刻みで寄付額が42000~61000円と変わるのです!

400万は超えることを想定して3月くらいに40000円分ふるさと納税はしておいて、源泉徴収をもとに年末に調整する作戦です。

楽天でふるさと納税をしているので、本当は25日の楽天ポイント還元期間にしたかったけれど…源泉徴収が手元に来たのが12月27日…無念😫だけど仕方なし。

4750000円ゾーンだけどiDeCo分もすでに税金控除なので通常より減っていて、サイトによって違うけど52000円というところを信じる。

【追いふるさと納税】は30日にかける!

そして商品は、私の一存で代々大好きリピートのエンペラーサーモン1㎏!(旦那さんは銀鮭2.8㎏を押してたが拒否)

ふるさと納税は心躍るものにしたい派です。


【ふるさと納税】エンペラーサーモン≪天日塩締め≫【1kg】 ふるさと納税 魚

世間の年収500万円の壁。

旦那さんがRENOSY(リノシー)という会社の不動産投資の面談に参加し、Amazonギフト券5万円getしたことで味を占めた私(笑)

不動産投資の面談に参加でAmazonギフト券5万円とか、資産形成に関するオンラインセミナー受講で Amazonギフト券1万円とか…

SNSで見かける美味しい話⁈は、詳細条件ありとなっていて基本年収500万円以上(600万円以上とかもある)となっています。

500万円以下は話にならんとな…

と、学歴フィルター的なものを感じるので

来年こそ年収500万円超えてお得話系に絶対チャレンジしてやる!

とすでに来年のリベンジを心に誓っています。

最初の職場の3年目では年収500万超えてたのに。

職場も働き方も変えているから仕方ないとは思っていますが、過去の栄光⁈があるからこそ

新卒3年目より給料低いなんて…

というのが私の感じる年収500万円の最大の壁なんだろうなぁ。

実際の額は覚えてないし、昔の源泉徴収もないけど「500万以上もらってるんだ」と思ったことを覚えています(笑)

あんな使えなそうな、やる気なさそうな私がもらえてて経験を積んだ私がもらえていないというショック💦

2022年こそ、リベンジ!

残業をしてまで稼ぐとかはないけど、仕事は嫌いじゃないし、旦那さんは主夫になってくれたので

2022年頑張って稼ぐぞぉ

稼いで、

  • お得案件に参加してやる!
  • ふるさと納税でお得を増やす!

を目標に定めました! 2022年こそ、リベンジ! 待ってろ源泉徴収⁈

最後までお読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに登録しています。
↓下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

・36歳
・きりん
・4人家族
・2児のママ
・神奈川県在住
・フルタイム正社員
・育児苦手/家事適当
・海外大好き45/195国
・永遠のダイエッター
・旦那:休職→主夫→退職予定
・家族でマレーシア移住計画中

コメント

コメントする

目次
閉じる