経済的自由を目指す我が家の家計簿の実際。家計簿は適当でいい。

家計簿つけている人、つけていない人、つけ方も色々だと思いますが経済的自由を目指している我が家の家計簿について書いてみたいと思います。

目次

我が家の家計簿

家計簿はつけていますが頻度は月に1回くらい(笑)

色々な家計簿を使ってみた時もありましたが普通のノートです。

実際の家計簿。4月2日で止まっている様子…

我が家が家計簿をつける目的は

『経費申請して受け取るため』

  • 家計用の財布は作っているけれど持ち歩かない
  • 個人のクレジットカードや電子マネーを使っている

ためアプリで連結のおすすめをよく見ますが活用できず

具体的方法①家計財布に家計費のそれぞれの現金負担分を入れる

具体的方法②夫婦の名前を書いた袋に領収書を入れておく

  • レシート
  • ネットやレシートの出ないものはメモ

をそれぞれの袋に入れておく

具体的方法③私の気の向いた時(月1回くらい)に清算

ノートに記入し計算し家計財布からそれぞれに返金するシステムなのです。

経理の帳簿として雑に個々が前払いした分を返金するというだけ🤣

(*清算は月末にやっているわけではない)

(*実際は適当なので②③しながら①をすることも多い)

給料日も夫婦で違うため月末締め、翌月開始の1カ月毎です。

我が家の家計費とは

  • 水道代
  • ガス代
  • 食費(外食含む)
  • 日用品
  • 雑貨
  • 受診代
  • ガソリン代

もろもろ含めています。雑なので。

(我が家は電気代が家賃と共に引き落とされるため電気代が入っていません。)

4人家族で12万円とベースは決めています。

買ったものの内容や内訳が食品なのか日用品なのかなどは考えてません。

我が家の家計の見直し方法

家計費のベースを年1回は見直すライフプラン見直しで決めていますが

結構余る月もあれば、足りない月もあります。

平均して足りればokという考え

雑費も含んでいるので

  • 一般から見てお金がかかっているのか?安くまとめているのか?
  • 水道電気ガスが毎月いくらくらいなのか?

などは私は分かって(覚えて)いませんがそれでよし😆

決まった家計費(今の我が家なら12万)から不足する月が増えた時に家計費の月の設定金額を夫婦で見直プランの収入と支出の配分を変更します。

基本の見直しは外食や無駄出費が増えていないか?

無駄出費を控えることですが
我が家は子供が1人生まれる毎に1人1万以上は必要な家計費を増やしていっています。

どんな小さくても

  • オムツ
  • ミルク
  • 服  などなど

お金はかかりますね💦

家計費が増える分は

  • 夫婦のお小遣いを減らす
  • 車買い替え用の貯金はもう貯まったから家計費に回そう
  • 旅行貯金を減らそう  など

プラン上の調整をして家計費の月額を捻出します。

基本的には貯蓄額は削らない前提で考えることがポイントです✨

家計簿よりも家計費の設定が重要

ライフプランとして毎年お互いの手取り、先取り貯金、家賃、お小遣い、幼稚園保育園代、保険、子供の習い事、家計費など項目毎にお金の配分を割り振る

先取り貯金額を定めておくことが大事だと思っています。

  • 先取り貯金をする
  • 携帯代
  • ネット代
  • 電気ガス(契約先)
  • 保険の見直し など

固定費削減が家計の見直しが必要の重要ポイント。

先取り貯金と固定費削減していれば日々の食費や日用品などの家計費も使いすぎな人は少ないと思うので

そんな方は家計簿は適当で大丈夫だと思います✨

適当家計簿でもお金を貯めて、少しずつママも自由になっていきますように。

*経済的自由を目指す人の最初の一歩には『お金の大学』がおすすめです。

学校では教えてくれないお金についての基本が詰まっています。

〈お金の勉強〉経済的な不安がなくなり、貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う、一生お金に困らない「5つの力」が身につけるための本。

図解や絵も多く読みやすいし、節約だけでもなく投資だけでもなく勉強になりますよ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

・36歳
・きりん
・4人家族
・2児のママ
・神奈川県在住
・フルタイム正社員
・育児苦手/家事適当
・海外大好き45/195国
・永遠のダイエッター
・旦那:休職→主夫→退職予定
・家族でマレーシア移住計画中

コメント

コメントする

目次
閉じる