経済的自由を目指すための第1歩目にしたこと。

独身だったら自分がこうやろう❗と決めたらすぐできる👍けれど、結婚💑するとそうはいかないです🤔

自分が貯めようとしても、相手が使い込んだら貯められない😥

結婚💑して夫婦となっても、元は違う家庭で育った人なので習慣や考えが合わずぶつかることも多いです💥

(我が家は同棲して、めちゃめちゃぶつかりました💦)

とにかく何事も話し合うことが必要で、お金や自分たちの将来を夫婦2人で考えることが経済的自由への第1歩だと思っています。

目次

行動①2人のライフプランを話し合う

  •  子どもは欲しいのか❓欲しい場合は何人か❓
  •  子どもの学費はどこまで親が負担すると想定するのか❓
  •  家は買うのか買わないのか❓
    (買わない場合は定年後も家賃が必要になる)
  •  老後には何がしたいか❓

自分たちのライフプランを考えます

ここで必ず夫婦2人で話し合うところが大切!1人の計画だとうまくいきません!ちゃんと夫婦で同じ未来に向かっていかないと一緒に同じに目標にむ買って進めません。

行動②お金がいくら必要なのか書き出す

→①のライフプランをもとに何にいくら必要か書き出します。

子どもがいる想定なら、大学の学費は大きいポイント。あとは、海外旅行や車の買い替え、家の購入・修繕や老後の生活費などを考えましょう。

行動③貯めるお金を決める

→何歳までにどういう働き方をすることを前提にするのか❓

②の金額÷これから働く年齢=年単位で貯めるお金を決める÷12で月いくら貯めるか決める

※ちなみにボーナスは会社の業績などで減らされることもあるので、我が家はボーナスは貯蓄計画に入れず余剰金として貯めています💵💴

ボーナス目当ての貯蓄にして出なかったから貯まらない…ということがないように。

結婚当初の我が家は、お金をお金で増やすことは考えてなくて基本現金貯金を想定していました。

行動④貯め方(増やし方)を考える

→私は結婚当初は株とか怖い❗と現金と貯蓄系の保険で貯めていました。

※結婚する時に旦那さんは日本の個別株を持っていましたが

株は不確定なもので怖い❗売って❗

と売り払わせていました(笑)

私は今でも個別株は怖くて手が出せていませんが、お金の勉強をして【お金に働かせる】ということを知り投資信託(主に積み立てNISAとiDeCo)や債券に挑戦中です。

今思うと

過剰な株への怯えはもったいなかったかな

とも思ったりもします💦

今は貯蓄系の保険は払い止たり解約しましたが、マネーリテラシーがない中でも

お金を貯められていたのは保険のおかげでもあるのかも…

とプラスに考えています。

大切なのは夫婦2人で考えること。

マネーリテラシーより何より、【結婚してお金を貯めていく】ということは夫婦の目指す先を一緒に考えることだと思います。

これがズレるとそもそも貯まりません。

  • 旦那さんが車にお金を注ぎ込んじゃう
  • 夫婦どちらかだけ家が欲しいから買う

そうならないためにも①~④は必要

また私は

同じ未来を目指したほうが夫婦仲的にも良いのでは❓

と思っていて、我が家では①~④を年1回は見直して修正しています。

①~③のライフプラン・マネープランが決まったら④の貯める方法でお金について考えて勉強していく。

我が家も、まだまだ勉強中お金の勉強1年生です。(2年生くらいにはなれてるのか❓❓)

今は、旦那さん主夫化&海外移住計画でライフプランもマネープランも混乱の極みですが…今まで貯めたからこそ主夫化も海外移住もできたとも言えます。

こんな我が家の方法を「これから貯めるぞ~」という方に参考にしていただけるとありがたいです😆

少しずつママも自由になっていきますように。

*経済的自由を目指す人の最初の一歩には『お金の大学』がおすすめです。

学校では教えてくれないお金についての基本が詰まっています。

〈お金の勉強〉経済的な不安がなくなり、貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う、一生お金に困らない「5つの力」が身につけるための本。

図解や絵も多く読みやすいし、節約だけでもなく投資だけでもなく勉強になりますよ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

・36歳
・きりん
・4人家族
・2児のママ
・神奈川県在住
・フルタイム正社員
・育児苦手/家事適当
・海外大好き45/195国
・永遠のダイエッター
・旦那:休職→主夫→退職予定
・家族でマレーシア移住計画中

コメント

コメントする

目次
閉じる