【主夫の妻が伝える】初心者主夫に伝えたい4つのこと。

家事育児やってるし主夫の仕事できてるでしょ‼︎と思っているそこのあなた。

(主にうちの旦那さん‼︎)

自己満足で主夫をしていると奥さんにイライラされたり離婚も考えられますよ‼︎

気をつけてください‼︎

大前提として基本の家事育児はしていることとしいます。
もしこれを読んで基本の家事育児もしていない方がいた場合、さらに初心者主夫向け記事をお読みください。

目次

【主夫に伝えたいこと①】テキトー家事をやめてください

『やったからいいでしょ』とも思ってはいないのかもしれませんが奥さんからイラつかれる家事はやめましょう。

プロになれとは言わないけれど家事も自己満足ではなく奥さんのこだわりポイントを考えておこなってください!

我が家の主夫旦那さん

  • 洗濯物は『タオルや服が伸ばされていない(くしゅくしゅ丸まっているか丸まっているところがある)まま干されている』『洗濯物が密で干されている』『洗濯物のたたみ方が適当』
  • 食器類は『やたら使う』(→自分でこまめに片付けるならいいが私も片付けるし目に付く)
  • トイレ掃除は『さぼっている』

家事への言いたいことは我慢してますよ。

早急に改善しないとイライラが爆発します!注意です。

家事は奥さんの事も考えてきっちりやって下さい。

【主夫に伝えたいこと②】指示待ち主夫をやめてください

仕事なので指示待ちをやめる、または指示を受けたことはきっちりやってください。

我が家の旦那さん主夫になる際に

旦那さん

(クローゼットなど)整理整頓もやろうと思ってる

旦那さん

家計簿も俺がやるよ

など言ってたので『すごい嬉しい⭐️』と思っていたが実際やっていない。

期待させてやらないのは一番がっかりです。

【主夫に伝えたいこと③】主夫を極めるつもりで働いてください

育児と家事をやってるし『もういいでしょ・できてるでしょ』ではないのです。

家庭にもよるのかもしれませんが子どものことは奥さんだってやっているのです。

仕事を理由に育児に関わる比率少なかった『あなた』とは違うんですよ。

むしろ我が家の場合、子どもたちは昼間は幼稚園に8:15~18:00預けています。

主夫とはいえ育児で子供と関わる時間は私(奥さん)とそんなに変わりありません。

昼間の1人の時間に『主夫になてくれてありがとう』というレベルの働きをしてください。

ぜひ主夫を極めてくださいね!

【主夫に伝えたいこと④】副業や趣味は主夫仕事を終えてからやってください

主夫の仕事ができていない状態で趣味や副業にのめり込まないでください。

我が家の旦那さん趣味と副業を兼ねてブログをやり始めましたがのめり込んでいます。

もちろん今は始めたばかりで所収益もありません。

ブログをやるのはいいので、家事を文句が出ないレベルでやってからにしましょう‼︎

【主夫生活4週目】我が家の主夫旦那さんの日々の実際

私からすると私に文句を言われない最低限の家事や育児をやっているように感じます。

ほめてほしいというから、

出来ていない・もっとやってほしいと思っているけど旦那さんなりにやっているんだから見守ろう。

今日はどこを頑張ったの?

と久しぶりに聞いたら

旦那さん

今日はやれていません

はぁ~?

主夫になって4週目に入ったけれど主夫仕事の上達や工夫が感じられません。

  • 朝も7時には起きると決めたけれど起きてすぐはボーッとしていたり
  • 夕飯の支度はしておいてくれる

助かりますが、『洗濯と夕飯だけ??』と奥さんとしてはモヤモヤしています。

(しかも洗濯は適当に感じる)

【まとめ】主夫になった人に伝えたいこと

  • 奥さんから頼まれて主夫になった訳ではない
  • 自分がなりたくて主夫になった

そんな人は主夫はあなたの選んだ仕事です。

会社に勤めていた時と同じ心構えで主夫の仕事をしてください。

  1. テキトー家事
  2. 指示待ち主夫
  3. 副業や趣味をメイン業務ができていないのに仕事中にやる

そんな会社員ありえないと思いませんか?

評価できないし、褒めるところがありません。

家だから・・・という甘えはダメです。『主婦なめてんのか??』とも思います。

主夫は出社時間や退社時間もない、代わりに残業時間もないし給料もない。自分んで自分を管理するんです。

言われなくてもできない人は時間割とタスク管理をして『ヤル気のある・ない』『指示のある・ない』ではなく主夫の仕事を極めてください。

主夫を極めて夫婦仲良く自由になっていきましょう。

主夫の現実を描いた漫画があり読みやすく私はとても共感することだらけでした。

どちらも奥さんが主人公です。

『主夫をお願いしたらダメですか?』は家事育児の大変さ、旦那さんの主夫になる前と後の変化など本当にリアルでした。

主夫になりたい男性は主夫を甘く見ないためにも読んでおくといいと思います。

『大黒柱妻の日常 共働きワンオペ妻が、夫と役割交替してみたら?』はフィクションですが働く旦那さんの気持ちや考えについても書いているので今までの自分たちを客観的に見れた気がしました。

どちらも主夫にならなくても子どものいる家庭のパパに読んでほしいと思う本でした📖

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

・36歳
・きりん
・4人家族
・2児のママ
・神奈川県在住
・フルタイム正社員
・育児苦手/家事適当
・海外大好き45/195国
・永遠のダイエッター
・旦那:休職→主夫→退職予定
・家族でマレーシア移住計画中

コメント

コメントする

目次
閉じる